目的をはっきりさせて育毛シャンプーを選びましょう

薄毛に悩んでいるから育毛シャンプーを選ぶ際に最も重要なことは、まず何故自分が薄毛になってしまったのかをはっきりさせることです。
一般的に薄毛の要因と言われているのは、髪の毛が抜けやすい場合と髪の毛が抜けてから生えてこない場合の2つに分けられると言われます。
髪の毛が抜けやすい場合は、髪の毛にダメージをおっているのが原因と言われていますので、その場合は髪の毛に栄養を与える成分を含むシャンプーを選ぶことが大切です。

また髪の毛が抜けてから生えてこない場合というのは髪の毛の土壌、即ち頭皮の方に問題がある場合が多いと言われています。
では先ずは髪の毛のダメージについて考えてみます。

シャンプーは通常、生成成分によって石油系・アルコール系・石鹸系・天然シャンプーというように3つに分かれます。
石油やアルコール系の場合は洗浄力が強いのが特徴なので、汚れを効率よく落としてくれるとされていますが、一方で強い洗浄力が髪の毛のダメージの原因になると言われています。

石鹸系のシャンプーの場合は先の2つのシャンプーほど、洗浄力がないとされていますが、使用後に髪の毛にキシキシ感が残ってしまう場合があります。
このキシキシ感を取る目的で多く利用されるのがシリコンです。
シリコンは洗浄時に、よく洗い流さないと髪の毛に滑りとしてまとわりついたり、頭皮の毛穴に詰まってしまいますので頭皮の具合を悪くする場合があります。

そこで最近、育毛シャンプーとして注目されているのが天然シャンプーの存在です。
シャンプーの汚れを落とす界面活性剤が天然成分で出来ているシャンプーは、他のシャンプーに比べて洗浄力が強くありません。
なので髪の毛に必要以上のダメージを与えずに洗髪を行うことができると言われています。
特に界面活性剤にアミノ酸を利用しているシャンプーなどは洗髪を行うと同時に、アミノ酸は髪の毛の栄養成分としても働いてくれます。
手軽に選べる育毛シャンプーということで、口コミなどで話題です。